ワールドフォトニュース

「みなし仮設」提供開始

  •  

西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山県倉敷市で15日、自宅が全壊した住民を対象に、県が民間のアパートなどを借り上げる「みなし仮設住宅」の提供が始まった。写真は相談窓口で話を聞く被災者(左側)。 【時事通信社】