暮らす・働く

北千住駅西口前の大型ビジョン、足立区から民間に運営移管

「星占い」が流れるようになった駅前ビジョン

「星占い」が流れるようになった駅前ビジョン

  •  
  •  

 これまで足立区が主体となって運営されてきた北千住駅西口前の大型ビジョンが4月1日、ウィザーズコンサルティング(渋谷区)に移管された。

 北千住駅西口を出て、すぐに目に入る大型ビジョンは2004年2月に設置され、これまで足立区が足立に関する情報発信を行ってきた。設置から10年を迎え、運営主体を同社に変更。それに伴い、災害に備え北千住駅付近に複数の「ビュー坊テレビ」を設置した。

[広告]

 運営主体の変更により、上映コンテンツも一新。お笑い、音楽、占いなどの番組や企業によるコマーシャルもが流す。足立区が運営主体だった時のような足立区内の情報については「ビュー坊テレビ」で上映している。

 「足立区や地元企業にも大型ビジョンを活用してほしい」と同社担当者。

  • はてなブックマークに追加