暮らす・働く

足立・綾瀬に「東京未来大学福祉保育専門学校」 地域の課題解決目指す

「東京未来大学福祉保育専門学校」外観

「東京未来大学福祉保育専門学校」外観

  • 0

  •  

 三幸学園が4月1日、「東京未来大学福祉保育専門学校」(足立区綾瀬2)を開校した。

 同校には、通学課程に「保育科」「介護福祉科」を設置。保育科では、短期大学との併修により、保育士・幼稚園教諭2種免許を取得可能。校舎内には発達に悩みを抱える子どもを対象としたフリースクール「東京未来大学こども未来園」と認可保育所「ぽけっとランド」を併設。日常的に実習で子どもと触れあうことができる。

[広告]

 介護福祉科では、1年次後期から「総合福祉コース」「心理福祉コース」「スポーツレクリエーションコース」「ビューティー福祉コース」の4つの専門コースに分かれる点が特徴。介護福祉士として心身のケア・サポートに加えて、利用者に対して豊かな生活を提供できる人材を育てることが目的だという。

 校舎内の保育福祉士施設や、グループ法人が運営する近隣地域の特別養護老人ホームなどと連動し、地域で生活する親子や老人を対象にした「お楽しみプロジェクト」を定期的に開き地域密着の学校を目指すという。

 同学園は「技能と心の調和」を教育理念に掲げ、「保育」「介護福祉」「医療秘書」「スポーツ」「美容」などの分野で51校の専門学校を全国10都市に展開。専門学校のほかにも4年生大学の「東京未来大学」(足立区千住曙町)や通信制高校の「飛鳥未来高等学校」(奈良県)なども運営している。

  • はてなブックマークに追加