食べる 暮らす・働く

足立に漢方・薬膳カフェ「イスルク」 食事通じ女性の起業支援

看板メニューの旬菜・薬膳ベジビュッフェ

看板メニューの旬菜・薬膳ベジビュッフェ

  •  

 五反野駅近くに1月8日、「厳選健茶と自養旬菜isRk(イスルク)」(足立区足立4 TEL 070-5021-0607)がオープンした。

 子育て中女性のコンサルティングや支援セミナーを行っていた井上ゆみ社長と、店主の二戸由起子さんの2人が、子育て中でも自分が本当にやりたい仕事で社会と関わり、持っている能力を社会に還元したいと望む女性を支援するため、飲食店としてだけでなく、スペースレンタル等で、女性起業家を生み出す施設として展開する同カフェ。席数は24席。ハンドメイド作家の作品を展示・販売するボックス型のレンタル店舗「スクエアショップ」や子供たちの遊びスペースも併設する。

[広告]

 店名の由来は、山本五十六氏の格言「やってみせ、言って聞かせ、させてみせ、ほめてやらねば、ひとは動かじ」から「イソロク」をもじり「isRk(イスルク)」という。

 メーンの事業は起業支援だが、自分の体を作る大切さを土台とし、その時々に合った食材や調理法を組み合わせて旬菜を作るという。井上さんは「体が元気だと心も元気に前向きになり、来店したママが、食事で満たされ、当店で開く教室レッスンやセミナーに参加したり、働く姿やスクエアショップで活躍する作家らの姿や作品を見たりすることで、啓発され自分も何かやってみたい、やってみようとなることが目標」と話す。

 「漢方・薬膳の考え方をベースにした食事の啓発を通じて、女性起業家を支援し、当店からたくさんの女性起業家が羽ばたく手伝いをしたい」とも。

 看板メニューは、旬菜・薬膳ベジビュッフェ(90分、薬膳キッシュや薬膳スープ・厳選健康茶飲み放題含む)1,500円

 営業時間は11時~17時。