暮らす・働く

足立で「犬のトレーニング教室」

「お座り」から、順番に「スラローム」する愛犬たち

「お座り」から、順番に「スラローム」する愛犬たち

  •  
  •  

 中川公園(足立区中川5)で4月30日、ドッグサロン「Dogsalon ALOHA」(足立区中央本町4 TEL070-4015-6692)が犬のトレーニング教室を開いた。

練習を終えた愛犬と飼い主

 毎週土曜に開いている同教室。この日参加した犬は、トイプードル、スタンダードプードル、雑種など4カ月から9歳までの4頭。「お座り」の状態から飼い主の合図に合わせて「待て」や、人の間を通り抜けていく「スラローム」を行った。

[広告]

 店主の酒巻三紀江さんは「飼い主が楽しいと犬にも楽しさが伝わる」と話す。会場では、飼い主らが「同店のシンボル」という「ALOHAスタイル」の出で立ちで、酒巻さんが考案した「Can't take my eyes off you(君の瞳に恋してる)」の曲に合わせた練習法に取り組んだ。

 参加した中学1年生の女子生徒は「はじめはできるか心配だったが、みんなでできたときはとてもうれしかった」と笑顔で見せる。30代女性は「『お座り』もできなかったが、回を重ねるにつれてできるようになり、犬も飼い主も楽しく、自信と信頼関係が強まった」と笑顔で話す。

 酒巻さんは「マンツーマンのトレーニングより、皆で一つの目標に向かってチャレンジすることによって、飼い主も犬も楽しみながらトレーニングできるのがなによりの醍醐味。一人で黙々やるより犬も覚えが早いので、飼い主も達成感を味わうことができる」と話す。

 「周りがどんな状況でも、集中して取り組めるよう指導し、愛犬の疑問や不安、悩みに丁寧に答えることをモットーにしている」とも。飼い主同士、犬同士が直接コミュニケーションをとれる「温かい交流の場」創出を目指しているという。

  • はてなブックマークに追加