天気予報

9

1

みん経トピックス

マック鈴木さん英語野球教室足立・千住の団地で地域食堂

北千住にイタリアンバル「レガーロ」 イタリアに憧れ夢かなえる

北千住にイタリアンバル「レガーロ」 イタリアに憧れ夢かなえる

おすすめの「バラ肉のミルク煮(ロマーニャ風)」

写真を拡大 地図を拡大

 足立・千住旭町に「cafe and kitchen REGALO (レガーロ)」(足立区千住旭町、TEL 03-5284-7394)がオープンして間もなく2カ月になる。店舗面積は10.8坪で、席数は16席。

レガーロオーナーの進野博久さん

 店主の進野博久さんはイタリアに憧れて度々現地へ渡航していた。その土地に根付くコーヒーや料理はもちろん、昼からお酒も楽しめるバール業態に興味を持ち始め、いつしか自身の店を開くことが夢になった。そして、自身が学生時代を過ごした千住に3月、同店を開いた。

 進野さんの「おすすめ」は、生ハムや塩ダラのディップなどを日替わりで4種類提供する「前菜の盛り合わせ」(880円)、 豚バラ肉を3時間煮込んだ「バラ肉のミルク煮(ロマーニャ風)」(1,280円)など。どの料理も、進野さんがイタリアで覚えた味をシェフが再現している。

 コーヒー豆はイタリアから取り寄せたものを使用。エスプレッソ(300円)、カフェラテ(350円)など、注文が入ってからバリスタが一杯ずつひいて提供している。手作りのケーキなどのデザートとセットにすると、ソフトドリンクが100円引になる。

 ワインはイタリア産を中心にヨーロッパのものを中心にそろえる。グラスワイン(450円~)、ボトルワイン(2,700円~)。料理5品に2時間飲み放題が付く「レガリーニコース」(3,500円)、料理7品で2時間30分飲み放題の「レガーロコース」(5,000円)を用意する。

 店名の「REGALO(レガーロ)」はイタリア語でプレゼントや贈りものの意味。日々の生活に潤いを提供したいという進野さんの思いを込めているという。「地域に愛される店を目指している。街のバールとして根付いていければ」

 営業時間は11時30~22時30分。月曜定休。

グローバルフォトニュース