見る・遊ぶ 学ぶ・知る

足立区出身の女形役者・白さん、新田住区センターで舞踊ショー

足立区出身の女形役者・白さん

足立区出身の女形役者・白さん

  •  
  •  

 新田住区センター(足立区新田2)で7月30日、足立区出身の女形役者、白(はく)さんによる「白 舞踊ショー」が行われる。

舞を披露する白さん

 小学生の時、テレビを見ていて映像の世界に憧れを持ち、中学生になると役者の道を志し、テアトルアカデミーで学ぶ。映像の勉強をしながら、映画、ドラマ、CMなどに出演。一度は役者でない道へ進んだが、22歳のとき、舞台役者募集の応募を見て、再度役者の道へ。椿欣也さんに師事。最初は、同じ舞台に立ちながら後々、付き人となり、2年目に師匠より女形を勧められる。そこから日本舞踊などを習い、芸を磨き、新歌舞伎座、中日劇場などの全国の舞台で経験を積み、女形、立ち役、歌、和太鼓、津軽三味線など幅広く活動。

[広告]

 2年前、えんチャレ(あだちエンターテイメントチャレンジャー支援事業)で舞台を披露したところ、住区センター担当者の目に留まり、2016年より地元足立区を中心に公演。各所で舞、歌、和楽器演奏とトークを交えたエンターテインメントショーを展開し注目を集めている。1公演での様変わりも見どころの一つになっているという。

 「今まで全国で公演してきたが、2年前に足立区へ戻り、足立区に恩返しをしたいと思い、足立区での活動を始めた。足立区出身女形役者を通して足立区の皆さまに喜んでいただけるような公演を続けていきたい。舞台でなくても、小さいスペースがあれば公演を見ていただけるので、いろいろな施設やイベントに伺いたい」と話す。今後も足立区内、大田区、船橋など区民センターやケアホームなどの公演が続くという。

 全国にファンが多いため、7月にファンクラブが発足した。

 13時30分開場、14時開演。入場無料。60歳以上限定。

  • はてなブックマークに追加