見る・遊ぶ

足立区都市農業公園で「夏の子どもフェスタ」 自由研究の題材も

昨年の古民家放水銃で水浴び体験の様子

昨年の古民家放水銃で水浴び体験の様子

  •  
  •  

 足立区都市農業公園(足立区鹿浜)で8月3日~5日の3日間、「夏の子どもフェスタ」が行われる。

昨年の虫とり体験の様子

 夏休み中の子ども向けに毎年開く同イベント。「荒川リバーグラスのアクセサリーづくり」「藍の葉っぱでハンカチたたき染め」「田んぼの生きもの調査」など、自由研究の題材になりそうな体験プログラムをそろえる。

[広告]

 3日11時~12時には、藍の葉っぱでハンカチを染めるワークショップを開催。同園で栽培された藍を使ってハンカチを染め、1時間ほどでできあがる。参加費は200円。先着15人。都市農業交流館ビジターセンターで当日9時から受け付ける。

 翌4日には、小学3年生以上を対象に豆腐作り体験を開催。無農薬の大豆を使って豆腐を作る。参加できるのは事前募集で応募した中から抽選で選ばれた当選者のみ。

 最終日の5日13時からは、古民家放水銃で水浴び体験を開催。竹水鉄砲を使った水遊び体験の後、古民家にある大型の放水銃で水遊びを体験する。思いきり水浴びで遊ぶことができることから、昨年も参加人数が多かったという。

 3日間各日15時~16時には「都市農虫とり体験」も開催。担当者は「トンボが中心で、木の幹にはセミもいる。今年は虫の出が遅め。もしかしたらバッタが取れるかもしれない。田んぼではイナゴが出始めている」と話す。各回先着15人で、参加無料。当日9時から都市農業交流館ビジターセンターで受け付ける。

開園時間は9時~18時。

  • はてなブックマークに追加