3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

 足立生物園で「干支のいきものと記念撮影」企画 縁起を担いで

いっしょに写真を撮れるモルモットたち(テンジクネズミ)

いっしょに写真を撮れるモルモットたち(テンジクネズミ)

  •  
  •  

 「干支(えと)のいきものと記念撮影」と題した企画が現在、足立生物園(足立区保木間2、TEL 03-3884-5577)で開催されている。

写真撮影を楽しむ兄弟

 撮影のモデルは、来年の干支である「子(ねずみ)」に合わせてモルモット(テンジクネズミ)。撮影した写真を年賀状に使おうと、家族連れがカメラを持って訪れている。

[広告]

 同園広報担当の大川尚さんは「十二支サイクルの始まりを告げる子年は、『鼠』と書かずに『子』と書く通り、子孫繁栄を象徴する生き物で、生物園でもかわいい子どもの個体が見られることもある。お子さんだけでなく、皆さんでかわいいモルモットと記念撮影をして縁起を担いでいただければ」と来園を呼び掛ける。

 開催日時、12月28日までの土曜・日曜=13時30分~14時30分、1月2日~5日=11時~12時。参加無料。入園料は、高校生以上=300円、小中学生=150円(70歳以上と幼児は無料)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home