学ぶ・知る

足立区新田でミニ盆栽草花展示会イベント 足立区に残る煉瓦蔵や防空壕も見納め

敷地内にある防空壕

敷地内にある防空壕

  • 53

  •  

足立区新田にあるガーデン野新田(足立区新田1)で3月20、21日ミニ盆栽草花展示即売会が行われている。この日は敷地内にある煉瓦蔵や防空壕を一般に公開。先日の地震で煉瓦蔵の瓦が破損し、老朽化のため取り壊しが決まり、一般公開されるのが最後になる予定。

2月のミニ盆栽草花展示会販売の様子

[広告]

煉瓦蔵、防空壕を敷地内に所有するガーデン野新田。地域の神社、お寺、一般住宅、幼保育園・園庭花壇手入れ管理を行っており、ミニ盆栽、苔玉等を制作販売している。当日は、盆栽草花を販売。(500円~)桜やしゃくなげもあり、「今年もコロナ禍で花見にいけないため、自宅で花見ができるように桜を育ててます。」と社長の茂出木庄一さんは話す。また、自宅で養殖されたメダカも販売。貴重な種類のメダカも販売される。

足立区新田に残る煉瓦蔵と防空壕。先日の地震で瓦が壊れてしまったが、中に入って観覧することができる。この煉瓦蔵は、三菱一号館赤煉瓦と同じもので、以前TVで取材された。

防空壕は1年に何度かイベント時に一般開放されており、子ども会のハロウィンイベントなどで一般開放したときには、「防空壕の中は、なにかちがった風がふいていた。不思議な気持ちでした。」と少年は話す。防空壕は掘り起こし、処分予定だ。
 両日の10時~15時、ミニ盆栽や手作り野菜や焼き芋も販売される。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース