3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

荒川河川敷で「あだち区民まつり」―「ものづくりフェスタ」「だじゃれ音楽祭」も同時開催

昨年の様子

昨年の様子

  • 1

  •  

 荒川河川敷「虹の広場」(足立区千住5)で10月11日・12日、あだち区民まつり「A-Festa 2014」が開催される。同日、シアター1010(足立区千住3)で「足立ものづくりフェスタ」、足立市場(足立区千住橋戸町)では千住だじゃれ音楽祭「千住の1010人」(12日のみ)も同時開催する。

 昨年の来場者は約45万人が 来場した区内の秋の大イベントといえる同祭。区民に対する「ふるさと意識」の高揚や、区内産業の活力増進などを目的に1982(昭和57)年から開催している。

[広告]

 会場は5つのエリアに分けられる。区内のキャラクターが集まり、演奏やダンスの発表がある「ステージゾーン」。スポーツ体験やトラックタイヤ引きレースなどを開く「エキサイティングゾーン」。区内中学校の茶道部員による「野だて」や幼児向けコーナーなどの「わくわく体験ゾーン」。バザーやふるさと物産展を行う「ショッピングゾーン」。こども向けのミニSLなどを企画する「わんぱくゾーン」。

 シアター1010ギャラリーで開く「足立ものづくりフェスタ」では、区内産業製品の展示販売会だけでなく、ネームプレート作りや銀の指輪作り等の16の体験コーナーも出展する。

 足立市場で開く「千住の1010人」は、1010(千住)人の演奏者が、ギター・リコーダー・サックス・炊飯釜・瓦・ガムランなどを演奏する(当日参加可)。

 当日は3イベントを巡る「千住さんぽ・スタンプラリー」も行われる。

  • はてなブックマークに追加