天気予報

12

10

みん経トピックス

千住クレイジーボーイズ会見足立1位は40円ラーメン

足立・千住で初の「紙ものフェス」 テーマは「紙でつながる人とまち」

足立・千住で初の「紙ものフェス」 テーマは「紙でつながる人とまち」

千住で初の「紙ものフェス」

写真を拡大 地図を拡大

 長円寺(足立区千住4)で11月26日・27日、「紙でつながる人とまち」をテーマに掲げた「千住紙ものフェス」が開催される。

千住で初の「紙ものフェス」

 足立区を中心とした印刷会社数社と千住の出版社、クリエーター、学生が実行委員となって開催する同イベントは、紙を通じて人と人とがつながることを目的とし、紙にかかわるワークショップ、実演、販売、映画上映、トークショーなどを展開するほか、地元の飲食店が出店する。

 26日13時30分からは、実行委員の一人でもあるセンジュ出版から今年発行された書籍「いのちのやくそく」の共著者の一人、上田サトシさんを本堂に招き親子向け瞑想会&モビール作りを行う。翌27日13時30分からは、絵本作家いせひでこさんの創作活動を撮った「いのちのかたち」上映会を開き、上映後には伊勢真一監督のトークショーも予定する。

 このほか、ワークショップは2日間で延べ29種を展開し、飲食では11店が出店。ペーパーアイテムの販売や印刷物の展示なども行う。

 センジュ出版の吉満さんは「デジタル全盛の時代に紙の手触りが人の間にぬくもりをもたらしてくれたらと、実行委員全員で準備してきた。年齢性別問わず楽しんでいただければ」と話す。

 開催時間は13時~17時。

グローバルフォトニュース