天気予報

25

19

みん経トピックス

足立区在中稲塚さん映画上映足立でボランティアまつり

北千住に初の猫カフェ「リプミィ」 一番人気は「おもち」

北千住に初の猫カフェ「リプミィ」 一番人気は「おもち」

猫スタッフの「もなか」

写真を拡大 地図を拡大

 北千住初の猫カフェ「LIPMY(リプミィ)」(足立区千住東2)がオープンして3カ月がたった。

 猫が大好きだったことと、猫がいる幸せな空間を多くの人に体験してほしいと、店主の芥川真沙子さんが開いた同店。アクセスが良く、大学もあり、「さまざまな人が集まるこの地を選んだ」という。

 店内にはベンガルの「クッキー」、ノルウェージャンフォレストキャットの「ミエル」、ロシアンブルーの「ココア」など9匹の猫がいる。一番人気はマンチカンとアメリカンカールを掛け合わせたキンカローの「おもち」。若いカップル、年配夫婦、男性一人など多様な客が集まるほか、週1回訪れる常連客もいるという。

 提供するドリンクやケーキにも、こだわりを見せる。コーヒー(500円)は北千住のコーヒー店「マメココロ」の豆を使用。店内で豆をひき、ハンドドリップで入れる。ケーキ(500円~)も同じく北千住にある「O'keeffe」のものを使う。

 芥川さんは「気軽に遊びに来ていただいて、猫を深く知っていただけるきっかけになれれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時(土曜・日曜・祝日は10時~)。料金は平日30分500円~。中学生未満は入店不可。フリーWi-Fi完備。

グローバルフォトニュース