食べる

千住「カレーバーガク」が15周年 定期的にDJイベントも

店主の山口さん「ランチプレート」「I LOVE 千住ビール」と共に

店主の山口さん「ランチプレート」「I LOVE 千住ビール」と共に

  •  

 千住のカレー専門店「CURRY BAR GAKU(カレーバーガク)」(足立区千住3、TEL 03-3870-1671)が6月23日で15周年を迎えた。 

おススメの「ランチプレート」

 「カレーを中心としながらもおつまみも出して、お酒も楽しめる居心地のいい場所をつくりたい」と、2003年にオープンした同店。店名は店主、山口楽(ガク)さんの名前から付けた。

[広告]

 山口さんの母親三枝子さんが、飲食店のシェフを長年務めていた時に開発したオリジナルカレーの味を多くの人に味わってほしいと、メニューのメーンはカレー。10種類の野菜やフルーツと約20種類のスパイスを合わせ、2日間かけて仕上げる。

 こちらのカレーをベースに常時15種類のカレーをそろえる。パセリの入ったバターライスにキーマカレーをかけチーズと一緒に焼き上げた「焼きカレー」(880円)、石焼き鍋にドライカレーと濃厚な肉カレー、チーズを入れて混ぜて食べる「石焼きカレー」(980円)、豆乳のまろやかさとカレーのスパイシーさを楽しめる「豆乳カレーラーメン」(880円)などが人気。全てに山口さんが手作りするドレッシングがかかったサラダが付く。

 おつまみは、オリジナルカレーソースを塗った「カレーピザ」(1,280円)、ハチノスをトマトで煮込んだ「トリッパ」(680円)、「アヒージョ」(580円)など。ドリンクは「中生」(550円)、900ミリリットル入った「大生」(950円)。自家製レモンチェッロでつくる「大人レモンサワー」(730円)。常連客のビアテイスター・ビアコーディネーターが作る同店限定の「I LOVE 千住ビール」(880円)など。17時~20時のハッピーアワーでは、中生を430円、酎ハイ各種を350円で提供する。

 ランチタイムには、全てのカレーにサラダのほかソフトドリンクも付く。200円追加で、手ごねハンバーグ、日替わり小鉢、スープが付くランチセットも用意。「ランチプレート」(780円)は、雑穀米を添えたキーマカレーと日替わりのサイドメニューが味わえる。100円追加でビーフカレーも付く。

 同店では定期的にイベントも開いている。店内で知り合ったアナログDJチーム「2YAMADA3TARO」は季節ごとにライブを行っている。山口さんが作ったターンテーブルで、世界各国の音楽を5人のDJがかける。次回は8月4日。

 「コの字型のカウンターの形態も相まって皆が自然と仲良くなる」と山口さん。これまで店内で出会って結婚したカップルは10組ほどを数えるという。地元の女性常連客のひとりは「ここがあったから、いろいろなことを頑張れた。これからもみんなの憩いの場所として、ずっとあり続けてほしい。感謝している」と思いを話す。

 これまでの15年間を振り返り、山口さんは「本当にさまざまな出会いがあった。気が付けば店が体の一部になっている。これからもさらに、みんなに愛される店になれれば」と意欲を見せる。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、ディナー=17時~24時。原則、月曜定休。