食べる 見る・遊ぶ 買う

手づくり市「千住てのモノ市」初開催 手と手を介して交流生み出す

会場となる仲町の家

会場となる仲町の家

  •  

 手作り市「第1回千住てのモノ市 はじめまして こんにちは」が12月9日、北千住ミリオン商店街にある仲町氷川神社(足立区千住仲町)と仲町の家(千住仲町)で開催される。

てのモノ市のイメージ画像

 「訪れる人、住まう人、集う人、商店街などさまざまな人が、手と手を介して交流を生み出す場となるような『手づくり市』を始めたい」との思いから企画された同イベント。千住地域で活動している地域団体「音まち計画」「千住いえまちプロジェクト」「mama千住」「千住ヤッチャイ大学」などのメンバーが協力し合って開催する運びとなった。

[広告]

 1回目となる今回は、千住内外の作り手によるさまざまな品々を売り買いする「手づくりマルシェ」と併せ、千住グルメを提供するフードスペース、子どもから大人まで楽しめる参加型ワークショップや大道芸、ぶつぶつ交換会などを繰り広げる。

 実行委員会代表の溝口靖浩さんは「手から手と伝わり、顔と顔が見えてくる、楽しい市を目指している。運営、出店者、お客さま、街の人、みんなで一緒になって場を育てていきたい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~15時30分。入場無料。