見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

足立区役所で「オレンジリボンイベント」 虐待の未然防止願う

イベントを主催する子育てパレットのメンバー

イベントを主催する子育てパレットのメンバー

  •  
  •  

 足立区役所で11月26日、「オレンジリボンママフェスタ2019」が開催された。主催はNPO法人「子育てパレット」(足立区梅島3)。

はじめてのおつかいに奮闘中

 虐待防止のシンボルである「オレンジリボン」の普及を目的とした同イベント。開催は今年で8回目。当日は雨が降り寒い日だったにもかかわらず、乳幼児を連れた母親ら2424人が来場し、会場はにぎわいを見せた。

[広告]

 会場には、マッサージや、ハンドメード製品の販売のほか、耳つぼジュエリー、野菜販売、ワークショップなどスキルママ、企業・行政による80団体のブースが出展した。

 ステージでは、NHK「おかあさんといっしょ」で知られる歌を作っているたにぞうさんによる「たにぞうのみんなあつまれ!ブンバ・ボーン!」などのショーなどが行われ、親子で楽しむ様子が見られた。同NPO代表の三浦りささんによる「オレンジリボン」から、さらに子育てのさまざまなスタイルを提唱する「ドットリボン」を作る発表も行われた。

 今回初めて行った「はじめてのおつかいレース」には40人の幼児が参加。熊本のイグサで作られた畳の上で、幼児たちは引いたカードの指令をクリアしながらゴールを目指した。優勝した1歳2カ月の平結翔くんの母親は「できないと思っていたのにきちんと参加できて、優勝。とてもううれしかった」と興奮気味に話した。

 三浦さんは「たくさんの方の協力で長く続けてこられたことを実感した。ブース出展の協力で一緒に盛り上がっていただき、また事前準備から当日までボランティアスタッフとして多くの仲間に助けられ、そして会場がいっぱいに埋め尽くされるほどの来場者の親子。全ての方に深く感謝している」と話す。「一人でも多くの方に自分が住む地域に目を向け、虐待に関心を持っていただく機会として、そして、ママたちには苦しい時やキきつい時には『助けて!』と声を出してほしい…そんな地域作りにつながるイベントになれれば」と期待を込める。

  • はてなブックマークに追加