天気予報

16

11

みん経トピックス

舎人桜ライトアップ始まる足立・千住で「ママフェス」

千住大橋そばに「千住魚河岸酒場」 足立市場の旬の食材使う

千住大橋そばに「千住魚河岸酒場」 足立市場の旬の食材使う

笑顔の相沢秀一店主

写真を拡大 地図を拡大

 千住大橋駅徒歩1分の場所に3月1日、居酒屋「しずく千住魚河岸酒場」(千住大橋戸町、TEL 03-5284-6827)がオープンした。

名物メニュー「大根の唐揚げ」

 席数は22席。店主の相沢秀一さんは「腰に負担がかからないように」と、テーブル席の椅子には弾力性のある座布団を置く。営業時間についても「地域性とお客の流れを考え、深夜遅くにでも来てもらえるように」と夜中の3時まで営業している。

 メニューは、日替わりメニュー30種以上のほか定番メニューとして「サバ薫製」(580円)を用意する。「熊本直送 王様たちの馬刺し盛り合わせ」(2,500円)。鳥取大山鶏を使った「生つくね串」(160円~)や「唐揚げおろしポン酢」(750円)、「ふぐの天ぷら」(680円)などの創作料理をそろえる。足立市場からほど近くにあるため、その日の旬な食材を仕入れている。

 ドリンクは、日本酒・焼酎をはじめ種類豊富にそろえる。中でも「レモンHゼット」(500円)は、ジョッキ1杯にレモンが入り、お代わりの際には焼酎・炭酸水(250円)だけを入れるスタイルになっている。

 相沢さんは「日本酒、焼酎、創作料理を通じて千住大橋になじんでいただけるように頑張りたい。千住が大好きなので、足立区のイベントや千住のイベントに参加できたら」と話す。

 営業時間は17時~翌3時。

グローバルフォトニュース