食べる 暮らす・働く

JAスマイル足立支店に農産物直売所 区内で取れた季節の農作物販売

直売所の名前にもついたあだち菜

直売所の名前にもついたあだち菜

  • 33

  •  

 JA東京スマイル(農業協同組合)足立支店(足立区中央本町1)駐車場内に5月26日、農産物常設直売所がプレオープンした。主催はJA東京スマイル足立直売部会。

農作物直売所 あだち菜の郷

 足立区内には、同組合が運営する直売所(直売会)4カ所と農家個人が運営する庭先直売所12カ所の計16カ所の農産物直売所があり、今回が17カ所目になる。

[広告]

 店内にはトマト、キュウリ、ネギ、小松菜(あだち菜)など、足立区内農家が生産した季節ごとの農作物・花が並び、それらの品を目当てに集まった人々でにぎわいを見せている。

 同部会副会長の宇佐美一彦さんは「やっと生産者の思いでこの直売所ができ、部会のメンバーを含め大変喜んでいる。足立区の農家がおいしい野菜をたくさん作っていることを区民の皆さんに分かっていただき、アンテナショップとしてここから、区内だけではなく全国にも広めていきたい」。おいしい野菜を食べてもらい笑顔になってもらえれば」と話す。

 本開設日は6月を予定している。