見る・遊ぶ 学ぶ・知る

足立生物園が間もなく開園25周年 当日は入園無料に

足立生物園25周年のロゴマーク

足立生物園25周年のロゴマーク

  •  

 足立生物園(足立区保木間2、TEL 03-3884-5577)が9月30日、開園25周年を迎えるのに合わせて「生物園25周年感謝デー」を開催する。

特別公開されるルリコンゴウインコ

 1993年10月2日に開園した同園では、昆虫、魚類、両生類、は虫類、鳥類、哺乳類など約300種を飼育。工夫を凝らした展示を行うほか、多様な体験プログラム、スタッフが常駐する解説コーナーも用意する。

[広告]

 当日9時30分からセレモニーを予定。歴代園長による祝辞、渕江高校生徒による和太鼓とコーラスのパフォーマンスで25周年を祝う。足立区のゆるキャラ「ビュー坊」も駆け付ける。   

 同園の関根雅史園長は「足立区生物園は多くの方々に愛され、支えられて25周年を迎えることができた。先日、お子さんを連れたお母さまが『私も小さいころに生物園によく遊びに来ていた』と話してくれた」と話す。「25年間で約300万人もの方に利用いただいているが、一人一人の中で大切な思い出になっているのだなと感じた。これからも、30周年、50周年に向けて、ますます盛り上げていきたい」とも。

 広報担当の大川尚さんは「日頃の感謝を込め、皆さまを生物園へ無料で招待する運びとなった。特別イベントとして、大型鳥類のフライトショーやふわふわのかわいいヒヨコとのふれあいもある。セレモニーで演奏を披露する、地元淵江高校の生徒による和太鼓とコーラスのパフォーマンスも素晴らしいのでお見逃しなく」と来園を呼び掛ける。

 開園時間は9時30分~17時。月曜休園。当日は入園料が無料となる。来園者先着250人に記念グッズを進呈。当日、混雑時には入園を規制する場合もある。