見る・遊ぶ 学ぶ・知る

足立区で「あだち鉄道スタンプラリー」 区内6鉄道とコラボ

舎人公園でのスタンプラリーの様子

舎人公園でのスタンプラリーの様子

  •  

 足立区内で9月11日から、区内6鉄道と同区コラボ企画「あだち鉄道スタンプラリー」が開催されている

スタンプを集めるともらえる缶バッジ

 区内を走る6鉄道の6駅を巡り、スタンプを集める同企画。考案は同区広報課。同課が発行している「広報あだち」で「今後取り上げてほしい特集テーマ」についてアンケートを実施したところ、「鉄道特集」という意見が多く寄せられた。そこで広報での特集だけでなく、「区民などが直接参加し楽しめる」企画を考えスタンプラリーに至った。

[広告]

 区内には6鉄道事業者が営業しており、各鉄道事業者から「地域のためになるなら」と快諾があり、開催する運びとなった。

 スタンプ設置場所は、京成本線の千住大橋駅、つくばエクスプレスの六町駅、東京メトロ千代田線の綾瀬駅、日暮里・舎人ライナーの舎人公園駅、東武スカイツリーラインの西新井駅、JR常磐線の北千住駅の6か所。スタンプ・スタンプ台紙は、全て改札外に設置されている。

 スタンプラリーが始まった9月11日から3日間で、約3500人が参加する反響を見せているという。

 スタンプラリーの景品交換は、10月6日・7日に荒川河川敷・虹の広場(足立区千住5)で開催される「A-Festa 2018(あだち区民まつり)」会場内で行われる「あだち鉄道フェスタ」で行う。スタンプを2個集めて景品交換所にスタンプ台紙を持っていくと、オリジナル缶バッジを進呈。さらに、先着でくじ引きにより鉄道グッズが当たる。くじには、当日会場内を走るミニSLの無料乗車券も入っている。スタンプを4個以上集めると、「あだち鉄道スタンプラリー」オリジナルのクリスタル時計や日暮里・舎人ライナー10周年記念グッズなどが当たる抽選に応募することができる。

 会場内では、JR駅員の子ども用制服を着て写真撮影(13時~)があるほか、つくばエクスプレス沿線と東武鉄道のPRブース、「出張!あだち鉄道今昔パネル展」も設ける。

 広報課担当の鈴木亮太さんは「6鉄道と足立区がコラボした初のイベント。6駅を巡って楽しんでいただけたら」と参加を呼び掛ける。

 開催は、10月7日まで。