食べる 見る・遊ぶ

荒川河川敷で「あだち区民まつり A-festa」 今年も開催へ

会場は5つのエリアで構成される

会場は5つのエリアで構成される

  •  

 荒川河川敷「虹の広場」で10月6日・7日、「あだち区民まつりA-Festa 2018」が開催される。足立区区制50周年を機に1982(昭和57)年に始まった同イベント。昨年は37万人が来場。毎年秋に行われる恒例行事となっている。

昨年の様子

 会場は「あだちけいおんフェスタライオンズカップ2018バンド」による演奏が披露される「ステージゾーン」、区内中学校の茶道部員による野だてや幼児向けコーナーなどがある「わくわく体験ゾーン」、子どもフリーマーケットやふるさと物産展が行われる「ショッピングゾーン」、「あだち鉄道フェスタ」が開催され、ミニSLも走る「わんぱくゾーン」、チャンバラ合戦やトラックタイヤ引きレースのほか「あだちアートリンクカフェ公開講座~ドラムサークルin A-Festa~」を行う「エキサイティングゾーン」から成る。

[広告]

 各ゾーンを回って足立区のキャラクター「チャップン」の家族のスタンプを集めるスタンプラリーも実施。全て集めた参加者には「完歩賞」として記念品を用意するほか、抽選で足立区や姉妹都市の名産品などが当たる。

 区内在住の主婦は「毎年親子で足を運んでいる。いろいろな体験をすることができて丸一日楽しめる」と話す。

 開催時間は、6日=10時40分~16時、7日=10時~16時。雨天中止。