見る・遊ぶ 学ぶ・知る

荒川河川敷などで「足立のあらかわ文化祭」 クラフトマルシェなど

クラフトづくりを楽しむ参加者

クラフトづくりを楽しむ参加者

  •  

 学びピア21(足立区千住5、TEL 03-5813-3753)と荒川河川敷で10月27日・28日の2日間、「足立のあらかわ文化祭」が行われる。主催は足立区荒川ビジターセンター。

イベントで製作できるクラフトアクセサリー

 「あらかわのワクワクをみつけよう!」がテーマの同イベント。荒川の自然に触れる、さまざまなプログラムを用意する。

[広告]

 10~12時、13時30分~15時30分に行う「あらかわクラフトマルシェ」では、荒川の自然素材を使ったアクセサリーやストラップを作ることができる。「あらかわはっけん展!」では、近隣の小学校生による荒川での校外学習の発表会を行う。

 27日は、子ども店長による「荒川紹介コーナー」も開設。「荒川今昔写真展」では、荒川の昔から現在までの人々の暮らしと自然の様子を「荒川の昔を伝える会」会員が案内する。

 同センター解説員の福田さんは「荒川は楽しみ方がいっぱい。見て、聞いて、体験して、荒川をもっと知ろう」と呼び掛ける。

 開催時間は両日共に10時~16時。入場無料。