見る・遊ぶ

足立生物園で「さくらフェスタ」 桜と生き物のコラボレーションを楽しむ

昨年の「さくらフェスタ」の様子

昨年の「さくらフェスタ」の様子

  • 187

  •  

 足立生物園(足立区保木間2、TEL 03-3884-5577)で3月21日から、「さくらフェスタ」が開催される。

ライトアップされた元淵江公園

 区内で桜の名所として知られる元渕江公園にある同園。桜の開花時期に合わせて開く同イベントは今年で3回目。期間中の18時~21時は公園の桜がライトアップされ、夜桜を楽しむことができる。

[広告]

 3月30日にはミュージシャンの「杉本ラララ」、31日には「東京都立渕江高等学校コーラスパフォーマンス部、和太鼓部」を招き、15時~16時に「さくらコンサート」を開く。

 期間中の土曜・日曜には、さまざまなイベントを企画。3月31日は「木のお医者さんになろう!」「出張とれたて野菜販売」、4月6日・7日は「花の即売会」「フラワーワークショップ」を開催。ケータリングも出店する。

 広報担当の大川尚さんは「元渕江公園・生物園の魅力は花見と生物園をセットで楽しめる点。公園で花見をした後は、生物園でかわいらしい生きものとのふれ合いやコンサートなど、さまざまなイベントをお楽しみいただける。恒例となった夜桜のライトアップも期間中毎日実施。足立区で唯一の『桜と生きもののコラボレーション』を体験しに来てほしい」と来園を呼び掛ける。

 イベント参加は無料だが、「さくらコンサート」「木のお医者さんになろう」は入園料が必要。高校生以上=300円、小中学生=150円の入園料が必要(70歳以上、幼児は入園無料)。4月7日まで。

  • はてなブックマークに追加