食べる

足立の居酒屋、「わさびラーメン」復活 麺にワサビを練り込んだ冷やしも初登場

わさびを麺に練りこんだ冷やしわさび麺

わさびを麺に練りこんだ冷やしわさび麺

  •  
  •  

 居酒屋「彩彩」(足立区新田1、TEL 090-9672-2193)が提供する「わさびラーメン」が6月3日、復活した。夏に向け、ワサビを麺に練りこんだ「冷やしわさびラーメン」は初登場となる。 

復活したわさびラーメン

 ワサビは普通に入れるだけでは香りと辛さが消えてしまうため、ワサビの茎を入れるなど店主が長年研究し、たどり着いたこだわりの「わさびラーメン」。わさび茶漬けからヒントを得たと言い、スープにご飯を入れてお茶漬けのように食べ尽くす常連客もいるという。

[広告]

 開店当時から人気のあった「わさびラーメン」だが、ワサビと配合するワサビのたれを作るのに必要な食材の確保が入手困難になり一時休止。以前使っていた麺よりさらにスープに合う麺を探し、製麺所も変更。冷やしの麺を提供するに当たり、ワサビを練りこんだ麺のオーダーを受けてくれる製麺所を探していたところ、製麺所「享屋」の松山卓司社長と出会い、麺にワサビを練りこんだオリジナルの麺を作り上げた。

 女性常連客の一人は「冷やしわさび麺は、食べるとワサビがツンんとくるおいしさ。ビールに合う。ワサビのたれに麺が絡み、ワサビの香りも楽しめ、ワサビが好きな人はぜひ食べてほしい。このワサビのたれでご飯も欲しい」と話す。男性常連客は「初めて食べた味、今まで食べたことがない。お酒のあてにちょうどよい。今度は、わさびラーメンも食べてみたい」と話していた。                         

 営業時間は、11時30分~14時、17時30分~23時30分(土曜・祝日は夜のみ)日曜定休。

  • はてなブックマークに追加