見る・遊ぶ 学ぶ・知る

足立区で「綾瀬おとなとこどもの文化祭」多世代の交流目指す

文化祭でダンスを披露する子どもたち

文化祭でダンスを披露する子どもたち

  •  
  •  

 足立区勤労福祉会館綾瀬プルミエ(足立区綾瀬1)で6月22日、「綾瀬おとなとこどもの文化祭」が開催される。運営はShinyMoms(シャイニーマムズ)。

ローカルヒーローと触れ合う

 同イベントは、「来て!見て!遊んで! おとなもこどもも『楽しい』がきっと見つかる」がコンセプト。「幅広い世代に楽しんで貰える地域密着型イベントを」との思いで企画された。

[広告]

 当日は、乳児から大人までが楽しめる50のブースを用意。飲食店、マッサージやリラクゼーション体験、ハンドメード雑貨が並ぶ。当日参加可能なワークショップではヨガやストレッチなどを用意。ホール内のステージでは、一日を通してダンスやコーラス、和太鼓などのパフォーマンスを展開。ローカルヒーローも登場する。

 会場内のブースで買い物をしたりワークショップに参加したりするとスタンプを押してもらえる。これを集めると抽選会に参加できる。当日の来場者先着300人にはお土産も配布する。

 運営事務局代表は「大人と子どもの文化祭は今年が初開催だが、子育て世代が多く集まる綾瀬近辺で、親子だけでなく学生さんや年配の方などたくさんの方が遊びに来てくれる地域交流の場になるようなイベントになれれば」と話す。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加