食べる 見る・遊ぶ 買う

今年も「あだち酒まつり」北千住飲食店10店舗のグルメを楽しみながらはしご酒

参加酒類メーカーが13社、飲食店10店舗に各お酒ブースを用意

参加酒類メーカーが13社、飲食店10店舗に各お酒ブースを用意

  •  
  •  

 足立区北千住駅東口近辺飲食店で10月26日、はしご酒イベント「あだち酒まつり」が開かれる。

今回は、レモンサワーや季節限定酒も用意。各店、キャッシュオン制で料理を楽しめる

 これまで同様、日本酒をはじめ、今回は、焼酎、ワイン、レモンサワーやお茶割り、この時期しか味わえない秋の果実を使ったフルーツビールや秋限定の日本酒「ひやおろし」など季節限定酒を含む100種類のお酒を飲み放題で楽しめる。

[広告]

 全国の酒類メーカーが集結。参加した飲食店にブースを設け、店ごとのグルメをはしご酒をしながら飲み放題で楽しむことができる。

 参加酒類メーカーは、滝沢本店、舩坂酒造店、根本酒造、千代の園酒造、中野BC、堤酒造、天盃、豊國酒造、天領盃酒造、梅田酒造場、明利酒造、リードオフジャパン、KURADOの13社。

 飲食店は、串もん酒場まい九炉、山与し寿司、ごっつり、LAU LAU LAMB、牡蠣と燻屋 かつを、東北うまいもの酒場 プエドバル、千住丸竹、それゆけ!鶏ヤロー!、生つくね元屋、Rock Bar Seventh 7th Chordの10店舗が参加。料理は全てキャシュオン制で、全品300円~1,000円で提供する。

 当日は11時30分に受け付け開始。受付で試飲カップ、参加証、マップ、チラシ等などを受け取り、自由に食べ飲み歩きを楽しむ。15時30分にお酒の提供を終え、16時にイベント終了となる。

 実行委員の土師さんは「足立区最大級のはしご酒イベント『あだち酒まつり』を北千住で約1年ぶりに開く。人気飲食店10店舗のグルメを楽しみながら、今回は、話題のレモンサワーや季節限定酒など100種類のお酒が飲み放題なので、ぜひ来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は12時~16時。参加費は、前売り=3,000円、当日=3,500円(料理は別料金)。受付店は、東北うまいもの酒場プエドバル(足立区千住旭町)。

  • はてなブックマークに追加