見る・遊ぶ 暮らす・働く

北千住・東口でハロウィーンパレード 商店街と路地裏の魅力を伝える

街中をパレードするピーくんと子供たち

街中をパレードするピーくんと子供たち

  •  
  •  

 ピーくんカフェ(足立区千住旭町)で10月27日、「ピーくんハロウィン」が行われた。主催はピーアーク。

地域の店舗からお菓子をもらう子供たち

 「ハロウィーンという季節イベントを楽しみながら、大通りに面した店から路地裏の隠れたおしゃれな店まで、今まで知らなかった東口の魅力を知ることができるイベントとして企画した」と、イベント担当の加藤千晃さんはきっかけを話す。

[広告]

 当日はピーくんと仮装をした子どもたちが、北千住東口周辺をパレードした。参加した子どもたちは、チェックポイントとなっている「東北うまいもの酒場プエドバル」「cafe and kitchen REGALO(レガーロ)」「ベジモア食育協会」「le petit Bonheur(ル・プティ・ボ・ヌール)」「ヘアーサロン アローズ」「select gallery&bar baku(バク)」「HAWAIIAN CAFE LAU LAU LAMB(ラウラウラム)」でお菓子をもらい満面の笑みを浮かべていた。

 商店街には地元の小学生が描いた手作りのタペストリーが飾られており、子どもたちは「私も大きくなったら描いてみたい」と声を弾ませた。お店を見つけては「八百屋さんだ」「餃子美味しそう」「ここの焼き鳥良い匂いがするね」など興味をもって街を探検していた。ゴール地点では抽選会やフォトブースが用意され、思い思いに楽しむ様子が見られた。

 「今回協力いただいたチェックポイントの店をはじめ、コース上にある東京電機大学、文房具店、千住芸術村、銭湯など北千住の『楽しい』スポットを紹介しながらパレードさせていただいた。参加してくれたお子さま、親御さんが『北千住って面白そう』と感じていただけたら」と加藤さんは話す。

  • はてなブックマークに追加