天気予報

5

-2

みん経トピックス

北千住にカフェ新店北千住勝専寺で「閻魔開き」

千住にデリコッペとキッシュの専門店 ビストロのキッチン生かし出店

千住にデリコッペとキッシュの専門店 ビストロのキッチン生かし出店

店主の富井真介さん

写真を拡大 地図を拡大

 足立・千住にデリコッペとキッシュの専門店「2538kitchen DELIcoupe」(足立区千住4、TEL 03-3870-5600)がオープンして間もなく5カ月になる。

12月限定商品の「濃厚ショコラのくちどけチョココッペ」

 煮込み料理とお酒を提供する「Bistoro(ビストロ)2538」(千住)が経営する同店。「2538」のセントラルキッチンとして使っている場所を生かして何かを提供したいとの思いから同店を開いた。

 コッペパンは全粒粉を使った無添加のもので、熊本のパン職人から取り寄せている。合わせる総菜はキッチンで手作りしたもの。

 一番人気の商品は「2538special 牛ホホ肉の赤ワイン煮込みでつくる2538風ビーフカレー&たまごコッペ」(260円)。これに「厚切りローストポークのコッペ」(280円)、「ジャガイモ&チーズのグラタンキッシュ」(350円)が次ぐ。

 月替わりの12月の商品はクリスマスを意識したものを用意。山盛りにしたローストビーフと、パンに挟んだマッシュポテト&スパイシーソースの相性を楽しめる「こぼれ!ローストビーフのコッペ」(430円)、柔らかいチョコのテリーヌを載せた「濃厚ショコラのくちどけチョココッペ」(280円)、温めるととろけるような味わいになる「こだわりのジャガイモとチーズのグラタンキッシュ 」(350円)など。

 テークアウトが中心だが、店内にはイートイン3席も用意。野菜の端材からだしをとって作る「本日のベジブロスープ」(単品200円)は、デリコッペやキッシュとセットにして180円で提供。コーヒーは単品180円、セットで150円。瀬戸内レモンとフルーツシュガーで作られる「ホットレモネード」(160円)は期間限定で提供している。

 店主の富井真介さんは「小さいお子さまがいらっしゃる方や、なかなか外食をすることが難しい方にぜひお越しいただき、本格的な味を気軽に味わってもらえたら」と話す。

 営業時間は11時~。商品が売り切れ次第、閉店。定休日は週1回曜で、曜日は不定。

グローバルフォトニュース