食べる 買う

北千住・勝専寺並びにクレープとガレットの店「ひよこ」 食材にこだわり

ブーケフリルを使用したガレットと選び抜いたタマゴ

ブーケフリルを使用したガレットと選び抜いたタマゴ

  • 37

  •  

 北千住の勝専寺(足立区千住2)の並びに8月30日、自家製クレープとガレットのテークアウト専門店「ひよこcrepe&galette」(足立区千住2)がプレオープンした。

 「家族でできる店を始めたい」と店主の荒ひよこさんが開いた同店。ひよこさんの名前「ひよこ」が店名の由来となった。子どものころからお菓子作りが大好きだったひよこさん。クレープ店で働いていた経験を生かし、北千住にはあまりないクレープとガレットの店を生まれ育った地で開くことを決めた。

[広告]

 「小さいお子さまでも安心して召し上がれるように」との思いから、材料にこだわりを見せる。群馬県榛名山麓の岩田養鶏場の卵は、何軒も養鶏場を回って出合ったもの。濃厚でコクのある黄身を使い、手作りカスタードに仕上げている。生クリームは、口溶けのいい北海道産の純正生クリームを使用。イチゴは宮城県蔵王の杜で収穫されたものを使っている。

 ひよこさんのお薦めは旬のフルーツと自家製プリンが入った「プリンアラモード」(1,000円)、iTQi(国際味覚品質コンクール)において日本茶で唯一の3つ星を受賞した佐々木製茶の抹茶を生地とカスタードに使った「グリーンティー」(750円)、ベータカロテンがレタスの5倍あるという千葉県産のブーケフリルをたくさん巻いた「BLT」(890円)。

 「お客さまにカスタマイズを楽しんでほしい」との願いから、小麦でできたクレープ生地と、1919(大正8)年の創業以来石臼びきを守り続けている福井県越前そば粉を100%使ったガレット生地の2種類から選べる。メニューに追加できるトッピングは、「白玉」「エシルバター」「トリュフサラミ」など(50円~200円)で約40種類ある。

 プレオープンの現在は、クレープはラップで巻いて冷やした「包みクレープ」を3種類(各400円)で販売。ガレットは、オーダー後焼き上げたものを提供している。「てづくりプリン」(200円)も用意。

 ひよこさんは「自分の好きなもの、食べたいものを詰め込んだ全てこだわった店。皆さまにもアットホームな店に足を運んでいただいて味わっていただけたら」と話す。

 本来は4月下旬のオープン予定だったが、新型コロナウィルスの影響でオープンの時期がずれ込んでしまった。冷房装置が完備でき次第、本格的なオープンとなる。プレオープンの現在、営業時間、定休日共に不定。ホームページに記載されたSNSで確認できる。

  • はてなブックマークに追加