食べる

千住に「下町グルメ食堂 勝めし屋」 オープン記念で唐揚げ食べ放題も

「勝めし屋」の辻店主

「勝めし屋」の辻店主

  •  

  足立区千住中居町に3月22日、定食屋「下町グルメ食堂 勝めし屋」(足立区千住中居町、TEL 03-6321-2282)がオープンした。店舗面積は40坪で、テーブル24席、半個室を含む座敷21席。

独自の製法で仕上げる「うま塩からあげ定食」

 「食事とは人生の中で限られた回数しか楽しむことができない貴重な体験の一つ」と考え、「だからこそ、健康的にバランス良く食を楽しんでもらえるよう、作りたてのおいしさを提供したい」との思いで店主の辻竜太さんが開いた同店。店名の由来は「縁起のいい名前を付けたかったから」という。

[広告]

 定食メニューは、独自の仕込み方法で作る「うま塩唐揚げ定食」、独自のタレで調理する「じゃんじゃん定食」(以上680円)、ボリューム感のある「千寿メンチカツ定食」(850円)。定食にはライス、みそ汁、しば漬けが付く。定食のメニューは単品でオーダーすることもできる。

 ドリンクは「生ビール」(540円)、「コークハイボール」(480円)、「冷酒グラス」(450円)など。

 オープン記念でチラシ持参客は4月15日まで、「うま塩唐揚げ定食」の唐揚げを時間無制限で食べ放題で提供する。チラシには、5月15日まで生ビールまたはハイボール1杯が無料になる券も付く。

 辻さんは学生時代を北千住で過ごし、その後、洋食店で7年以上修業を積んだ。下町の気取らない温かい雰囲気が好きで、この地に出店したという。

 「地域に愛される店を目指して、炊きたての温かいご飯とみそ汁、それによく合うおかずを用意してお待ちしている。毎日でも気軽に足を運んでいただけるように頑張っていきたい」とも。

 営業時間は7時30分~22時。