見る・遊ぶ 学ぶ・知る

全国第1号「あだちのタコさんすべり台」塗り替えへ デザイン募集中

夢のタコさんすべり台を創作中

夢のタコさんすべり台を創作中

  •  

 足立区都市建設部みどりと公園推進室パークイノベーション担当課(TEL 03-3880-5442)が現在、「タコさんすべり台」のデザインを募集している。

新西新井公園の「タコさんすべり台」

 足立区内には、11体のタコさんと1体のイカさんの滑り台がある。全て種類も異なっており、子どもたちの楽しい遊び場になっている。その中でも、全国で第1号といわれている新西新井公園(足立区西新井5)の「タコさんすべり台」。今回、塗り替えを機にデザインを募集。子どもが愛着を持って楽しく遊べ、公園のシンボルとなるようなテーマで塗り絵をしてもらう。

[広告]

 所定の塗り絵用紙は、足立区の区民事務所、地域学習センター、図書館、パークイノベーション担当課で配布している。最優秀作品に選ばれたデザインは、実物の「タコさんすべり台」に塗装される。塗り絵に参加した小学校2年生の男児は「ポスターを見て塗り絵に参加したかった。滑り台をやってみんなが楽しくなる絵にしたかった。滑り台を滑っている時、上を向くから虹を見てきれいだと思うように虹も描いてみた。タコさんすべり台が自分の絵になったらいいな」と話す。

 募集は11月15日まで。詳しくはホームページで確認できる。