学ぶ・知る

足立区役所で「オレンジリボンママフェスタ」 虐待防止の輪を広げる

子育てパレットのスタッフ

子育てパレットのスタッフ

  •  

 足立区役所で11月28日、「オレンジリボンママフェスタ2018」が開催された。主催はNPO法人「子育てパレット」(足立区梅島3)。

松本監督と三浦代表によるトークショー

 虐待防止のシンボルである「オレンジリボン」の普及を目的とした同イベント。同区での開催は今年で5回目。当日は乳幼児を連れた母親ら2550人が来場した。

[広告]

 ステージでは、同団体の活動の一つであるフードバンクを描いた映画「singlemom。優しい家族。」を撮った松本監督と同NPO代表の三浦りささんによるトークショーや、NHK「おかあさんといっしょ」でおなじみの歌を作っているたにぞうさんによる「たにぞうのみんなあつまれ!ブンバ・ボーン!」などのショーが行われた。

 今回初めて開催された「赤ちゃんハイハイレース」では40人の乳児が参加。優勝した生後10か月の男児の母親は「めちゃくちゃうれしかった。初めての1等賞」と興奮しながら感想を述べた。

 会場には、マッサージや「おひるねアート」、ハンドメード製品の販売のほか、耳つぼジュエリー、野菜販売などスキルママ、企業・行政による65団体のブースが出展した。

 三浦さんは「今年は足立区との共催となり、場所も区役所アトリウムと庁舎ホールになったことで、行政・NPO・民間のトライアングル協力体制がさらに目に見える形となった。ママたちには楽しんでいただきながら、虐待未然防止の輪を広げたい」と話す。