見る・遊ぶ

人気コミックスの「アルスラーン戦記」が舞台に シアター1010で上演へ

ネット放送局「Cwave」番組に出演した、岩戸さん(写真左)立道さん(写真右)

ネット放送局「Cwave」番組に出演した、岩戸さん(写真左)立道さん(写真右)

  •  
  •  

 ミュージカル「アルスラーン戦記」が9月11日~16日、北千住マルイ(足立区千住3)11階「シアター1010」で、上演される。主催は、エイベックス・ピクチャーズ。

「あだちスマイルビジョン」に二人のPRメッセージ動画が放映された。

 この舞台は、80年代に刊行された作家田中芳樹さんのファンタジー小説が原作。現在は、漫画「鋼の錬金術師」などの手掛けている漫画家の荒川弘さんによる漫画が「別冊少年マガジン」で連載され、原作コミックス累計発行部数は650万部を超えている。

[広告]

 物語は、架空の王国パルスを舞台に、王太子アルスラーンをはじめとする英雄たちの戦いの軌跡を描いた作品。

出演する立道梨緒奈さん(ファランギース役)と岩戸千晴さん(アルフリード役)は、PRのため、北千住にあるネット放送局「Cwave」(千住旭町)特別番組に出演。北千住西口にある大型ビジョン「あだちスマイルビジョン」のメッセージ動画でも舞台をアピールした。

 立道さんは、「『アルスラーン戦記』の舞台化、本番がとても待ち遠しい。迫力ある戦闘シーンや人間同士の絶妙な駆け引きがどんな風に描かれるのか、自分の役としっかり向き合いたい。番組の方も多くのファンの方が足を運んでくれてアットホームな雰囲気の中、楽しく放送ができた」と振り返った。

 岩戸さんは「舞台出演が決まったと連絡が来た時、念願のアクションのある役を演じられる喜びと初めての大きな舞台への畏怖という感情が心の中でせめぎ合っていた。自分の持ち味のアクションを生かして、アルフリードのような強く一途な女性を精いっぱい表現できるよう頑張りたい。番組では、アルスラーン戦記について話したり、お客さんといっしょにお菓子を食べたりして、とても楽しかった」と話した。

 上演時間は、11~13日=19時~、14・15日=13時~・18時~、16日=12時~・16時30分~。チケット料金は8,800円。全席指定。来場者の特典として、荒川弘さんの書き下ろし複製ミニ色紙を配布する。

  • はてなブックマークに追加