見る・遊ぶ 学ぶ・知る

足立区都市農業公園で紅白の梅が咲き始める

足立区都市農業公園の梅とヒヨドリ

足立区都市農業公園の梅とヒヨドリ

  •  
  •  

 足立区都市農業公園(足立区鹿浜)で現在、梅が見頃を迎えている。

足立都市農業公園の梅

 園内の梅林には15種類約30本の紅白の梅が植えられており、1月から3月にかけて梅を楽しむことができる。八重寒紅、小梅や冬至などの白梅、冬に咲く桜「寒桜」は梅の開花期間と重なり、梅林の脇に植えられているため、梅と桜の花を同時に楽しむことができる。寒桜は2月上旬から中旬が見頃となる。

[広告]

 15種類の梅の中には、1本の木から2色の花が見られるものがある。枝ごとで色が分かれたり、花びらの色が違っていたりと、予想できない咲き方をする。

 そうした梅の花の蜜を求めてやって来るメジロやシジュウカラ、ヒヨドリなどの野鳥、園内で養蜂しているミツバチなどの生きものと梅の花の2ショットは絶好のシャッターチャンスにもなっている。

 2月24日の10時30分~11時30分、同園の魅力をスタッフと一緒に探索する「都市農自然さんぽ」も予定する。

  • はてなブックマークに追加